越前屋、お主も悪よのう

WEB屋の日常。

*

iPhone Developer Program Standard 導入

      2009/02/12

iPhone SDKもなんとか動かすことができたので、いよいよDeveloper Programに進みます。

購入

iPhone Developer Program
http://developer.apple.com/iphone/program/

私の場合個人なので Standard Program $99 ですね。

Learn More→Apply Nowをクリックして、Individual(個人)を選択してライセンス(日本語あり)を許諾してApple Storeでクレジットカード(必須)で購入します。

↓ただしApple IDが日本語の場合、問題が起きるようです。

iPhone Developer Programの登録時の注意点 – 強火で進め
http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20080904/1220504793

ここまで想定して、iPhone SDKの登録をする時には英語で新しいIDを作った方が無難です。
ただし「都道府県」だけは英語だとエラーが出るので、Tokyoから東京に変更しました。

ショッピングが終了するとApple Storeからは「注文内容の確認」メールが届くだけですので、不安な方はiPhone Developer Programのページに戻ってもう一回購入しようとしてみてください。以下のメッセージが出ればとりあえず手続きは進んでいると思われます。

Thank you for submitting your enrollment.

Your enrollment ID is XXXXXXXXXX.

Please print this page for your records.

Next Steps

We will be contacting the legal representative you provided during the enrollment process for verification purposes. Please be patient as this may take several days to complete.

You will receive an email notification providing you with further instructions once we have verified your information.

While we process your information, please visit the iPhone Dev Center to download the iPhone SDK and access a wealth of technical resources.

数日後には届くであろうアクティベーションコードが書かれたメールを待つ間、上記の通りSDKで遊んでましょう。

…と思ったら数時間後にはiPhone Developer Program Activation Codeというタイトルで、アクティベーションコードが送られてきました。

アクティベート

メールのリンクをクリックしてさくっとアクティベートしようとすると、随所で語られているメッセージが…

We are unable to activate your iPhone Developer Program membership because we are unable to successfully verify your identity. Please contact us and reference Enrollment ID# XXXXXXXXXX for further assistance.

想定内なのでContact Usのフォームからサポートを依頼します。

日本語でもOKみたいですが、あえて英語を使ってみました。

Subject: Developer Technical Support

Your region: Japan 

Hi.

I can’t activate iPhone Developer Program membership.

Error message is this.

> We are unable to activate your iPhone Developer Program membership because we are unable to successfully verify your identity. Please contact us and reference Enrollment ID# XXXXXXXXXX for further assistance.

Please support me.

Web Order No.: XXXXXXXXX

XXXXXXXX

iPhone Developer Program Standard

Apple ID XXXXX@XXX

Hiroyuki Echizenya

日本語でSupportから返信があり、ご請求・ご連絡先、および注文番号 (W+数字8桁) を知らせて欲しいとのことでした。あらかじめContact Usに記入しておくことをお勧めします。登録情報を調整してもらい、以前受信したメールのアクティベーションコードのリンクをクリックして無事Program Portalへ入会です。再ログイン時は右上のProgram Portalのボタンからアクセスできます。

Certificates 証明書

How Toにスクリーンショットとともに詳しく説明されてますので、まずはこちらを読みましょう。

  1. Generating a Certificate Signing Request
    まず、あなたのmacのキーチェーンを起動して、How Toの通りに署名証明書リクエストを生成、保存し、Developerへアップします。

    Pending approved 
    承認されるまで気長に待ちましょう。日本時間の夕方にアップして、承認されたのが朝4時頃でした、米国時間で動いているようです。

    Pending Issuance
    発行(Downloadボタンが表示される)まで待ちましょう。しばらくしばらく…ぐらいでした。

    Pending approved中でもDistributionとDevices、App IDsまでは登録できるみたいですが、Provisioningで待ったがかかります。

とりあえずここまで、続く。

 - iPhone